samedi, mars 2, 2024
More
    AccueilConseils刀のメンテナンス: 適切な方法は何ですか?

    刀のメンテナンス: 適切な方法は何ですか?

    36a77cda31c31c4a0bf02a3ab70f457b

    刀のような物を所有する場合は、耐久性を確保するために適切にメンテナンスする必要があります。最高の状態で使用できるようにするために、これは特に完璧な状態であることが重要です。学芸員にとって、日本刀のメンテナンスは真の哲学です。それは武士たちに教えられており、彼らはそれを永続させなければならないと考えています。では、刀をメンテナンスする最善の方法は何でしょうか?

    周波数の選択

    4d85693b65a5c0f139012a2a8441fee4
    日本刀のメンテナンスは、特別な機会を待つ必要はありません。特にオブジェクトの美しさを保つためには、定期的に行うことが理想的です。このような注意により、刀は常に素晴らしい刃を持ち、さまざまな部品を適切にメンテナンスすることができます。これらのさまざまな操作を実行する推奨頻度はどれくらいですか? 3~4か月ごとに日本刀を洗う習慣をつけましょう。

    明らかに、湿気の多い地域に住んでいる場合、この頻度はより重要になります。刃の酸化を防ぐため、月に一度のメンテナンスが適切です。このような状況では、湿気が日本刀にとって脅威となる可能性が非常に高くなります。刀を単なる装飾品として使用しない場合、どのようなアプローチを採用しますか?したがって、カットを行うたびに、その洗浄が不可欠です。優秀な刀も手に入る ここだけ、配達してもらいます。

    やってはいけない間違い

    日本刀を適切にメンテナンスするには、特定の方法論を尊重する必要があります。これは、劣化を防ぐ最善の方法でもあります。たとえば、洗剤に関しては、刺激の強い化学物質を含むものは避けてください。そうしないと、刀の刃の表面に傷がつきます。また、日本刀の刃を研ぐ際に研磨剤や砥石などを使用しないように注意してください。この場合どうすればよいでしょうか?

    最もお勧めするのは、刀を経験豊富な専門家に持ち込むことです。彼は、面接が有益になるように、適用すべき最適な治療法を正確に知っています。で入手可能な刀のいずれかを持っている場合、このルールは特に尊重する必要があります。 https://sabre-japonais.com/collections/katana-mangaこれは優れた耐久性を保証する最良の方法です。

    ご存知ないかもしれませんが、日本刀の刃には絶対に指をつけてはいけません。何のために ?些細なことのように思えるかもしれないこの行為は、刃に指紋を残すことになります。その後、後者は結露を起こし、錆びやすい環境を作り出します。最善の方法は、次のいずれかの物で刀の刃を掃除することです。

    • 柔らかい布。
    • 綿手袋。
    • 和紙。

    さらに、刀を掃除する際には、潜在的に危険となる可能性のある特定の動作を避ける必要があります。この操作中は、刃の刃を絶対に自分に向けないでください。逆に、怪我の危険を避けるために、常に外側を向いていることを確認してください。また、定期的なメンテナンスはお子様やペットがいる場合は手の届かない場所で行ってください。この予防措置は、発生する可能性のある事故を回避することを目的としています。

    刀の耐久性を保証する

    bdc925c1068e91c0eca7d0cba30ff8d9
    刀を手に入れたときの目的は、それを良い状態で長く維持できるようにすることです。したがって、ブレード上の顕著な油層の更新が重要です。この脂肪物質の働きは、特に錆びを防ぐのに非常に役立ちます。ステンレス製の刃にも貼れる保護フィルムです。さらに、シース内の木材は間接的に湿気から保護されます。

    この油が時間の経過とともに常に刃に残るとは考えないでください。逆に蒸発しやすくなります。したがって、古い層を必ず拭き取って、新しいアプリケーションを作成する必要があります。正常に操作するには、清潔な柔らかい布を使用することを強くお勧めします。オプションで、次の場所に置くことができます。

    • 綿;
    • マイクロファイバー。

    古典的な和紙は、日本刀のメンテナンスに考慮すべきもう一つの選択肢です。美しいレンダリングが得られるだけでなく、操作が大幅に容易になるという利点があります。そのため、本物の武士のように刀の手入れをすることができます。これらの付属品を何も持っていない場合はどうすればよいですか?使い捨てティッシュを使って刃を掃除するだけです。ただし、跡が残らない程度の柔らかさであることを確認してください。次はどうする?

    布または和紙を二枚に折ります。次に、親指と人差し指の間に置き、刃を覆います。ブレードの両面のクリーニングが最適になるように、小さな圧力をかけてください。布を刃の根元まで戻し、先端まで動かします。より良いレンダリングを行うには、打ち粉を装備するとよいでしょう。チョークに例えると、布切れで売られています。

    刃の両側にあるパウダーボールで裏も忘れずに小打撃を与えます。別のきれいな布または紙を使用して、前と同じように拭きます。余分な粉が取り除かれ、刃は完璧に磨かれます。常に柄から刃の先端まで作業し、その後もう一度オイルを均等に塗布します。

    À Lire  今月観るべき最高の Netflix シリーズ

    Popular posts

    My favorites

    I'm social

    0FansJ'aime
    0SuiveursSuivre
    0SuiveursSuivre
    0AbonnésS'abonner